FAQ | 日本ペットシッターサービス仙台店 ma famille

FAQ

ペットのオーナーさまがお留守の間、プロがご自宅にお伺いしてペットのお世話をするサービスです。
ベビーシッターのペット版とイメージしていただくとわかりやすいかもしれません。
当店では、お留守中のお世話だけではなく、ペットの暮らしを専門的にアドバイスすることも可能です。

はい、もちろん可能です。
ペットの留守番を検討している段階で、相談だけでもお気軽にご利用ください。
ご利用を決めてからも、お客さまのご要望やペットとの相性を確認いたしますので、事前打ち合わせは必ずさせていただきます。

はい、基本的には打ち合わせをしたシッターが担当シッターとして当日もお伺いいたします。
繁忙期や混雑状況によって担当が変更になる場合は、事前にお客さまにお会いしてご納得いただいてからの変更となりますのでご安心ください。

急なご依頼でも可能な限りご対応させていただいております。
しかしながら、近年ご依頼が増加しており、お断りせざるを得ないケースもでてきておりますので、なるべくお早めにご連絡いただければと思います。
なお、ご新規のご依頼の場合は、事前打ち合わせが必要になりますので、2週間まえを目安にご連絡ください。

時間のご希望はお伺いしておりますが、基本的にはご予約が入っていることが多いため、おおよそのご希望として承っております。
ご希望から1~2時間ほど変更となる場合がありますことをあらかじめご了承ください。

はい、もちろん大丈夫です。
神経質なペットこそ、ペットシッターに合っていると思います。
普段と変わらない環境で過ごしてもらい、最小限のお世話でストレスに配慮するのが最善だと思います。

はい、時間内でできることでしたら、新聞の取り込みやお部屋の換気などもお申し付けください。

もちろん、毎日メールやLINEで写真付きでご報告いたします。

はい、責任をもってお預かりさせていただきます。
実際に継続してお預かりしているお客さまもたくさんいらっしゃいます。
鍵を預けていただいている場合、緊急の通院代行が必要になった場合などに便利です。

打ち合わせの際にペットの様子を見させていただきます。
ペットの反応をみて、プロの判断で接し方を最小限にするなど工夫をします。
ストレス反応や相性次第ではお断りする場合がございます。
余談ですが、犬の場合は人間側の接し方ひとつで大丈夫になるパターンがほとんどです。

はい、打ち合わせで普段の遊び方をお伝えください。
シッター中はペットの様子を見守っておりますが、壊されたら困るものはあらかじめ片付けておいてください。

申し訳ございませんが、爬虫類は基本的にお断りしております。

はい、小鳥などの場合は、ごはんやお水の交換、ケージの掃除などのお世話をしております。

はい、熱帯魚の場合はごはんのお世話となります。
水換えや水槽の掃除などは行っておりませんので、あらかじめご了承ください。

営業時間は9時~19時までですが、時間外もご相談ください。
その場合、時間外料金が発生いたしますので、料金表の「そのほかの費用」をご確認ください。

申し訳ございませんが、ペットシッターは医療行為はできません。
獣医師から処方された飲み薬や塗り薬を投薬することは可能です。
なお、シッター中にペットの体調が悪くなったりケガをした場合は、オーナーさまにご連絡して、シッターがかかりつけ動物病院に搬送いたします。
シッターが緊急と判断した場合は、オーナーさまと連絡がつく前でも動物病院に搬送する場合があります。
その場合、別途医療費の実費をご請求いたしますので、あらかじめご了承ください。

はい、もちろん可能です。
一度ご登録いただくと、次回以降メールやLINE、電話などのお申込みでご利用いただけます。

はい、Webカメラなどを使用してシッター中の様子をご確認いただいてかまいません。
Webカメラを設置する場合は場所をお伝えいただければ、カメラから見やすいよう工夫したり、ペットがカメラに映るようにおやつをあげるなどしております。
ただし、シッターが映っている映像を当店の許可なく第三者に閲覧させること、または閲覧できる状態にすることは絶対におやめください。

  • 初回登録キャンペーン中
  • ご依頼は打ち合わせ後でOK

無料ご予約はこちら

いまだけ初回登録無料キャンペーン中!

日本ペットシッターサービス仙台店 ma famille
タイトルとURLをコピーしました