STAFF

スタッフの紹介&インタビュー

Owner/Sitter

KAORI ITOGA

  • 動物取扱責任者
  • ペットシッター士
  • ペットマッサージセラピスト
  • ホリスティックケアカウンセラー
  • ペットセルフケア講座講師
  • 愛犬救命アドバイザー
出身地 宮城県仙台市
血液型 AB型
趣味 ライブ観戦、美術館めぐり、柴犬グッズ集め
好きな動物 犬、猫、ラッコ、うさぎ、リス
好きな
アーティスト
ONE OK ROCK、YOASOBI、DREAMS COME TRUE、L’Arc-en-Ciel

Q1. 創業のきっかけは?

以前飼っていた犬が、動物病院に預けたことをきっかけに精神不安定になってしまい、ひとり留守番させることができなくなってしまいました。当時は知識も浅く、動物病院なら大丈夫と根拠なく信じていましたが、そう単純な話ではないと気付かされました。それからは犬の留守番への考えを改め勉強していくうちに、ストレスの少ないお留守番環境はある程度コントロールできると考えるようになりました。ペットホテルや動物病院に預けるメリットもありますが、もうひとつ「ペットシッター」という選択肢があれば、喜んでくれる飼い主さんやペットたちがいると考え、開業に至りました。

Q2. どんな業務を担当している?

オーナー兼、現場プレイヤーとして店舗のすべての業務を担っています。予約管理や決済関係、シッター業務、スタッフ管理などなど、です。基本的には業務内容からお客さまの情報まですべて把握しているので、お気軽にお問い合わせいただければ、私からご案内させていただきます。

Q3. 仕事で大切にしていることは?

日々のお世話でペットの些細な変化を見落とさないように気を付けています。事前打ち合わせの段階から、病歴や普段の様子をヒアリングしておき、食欲、トイレ、嘔吐だけでなく、皮膚や目の異常、行動などをしっかりと観察してシッター報告をするように心掛けています。お留守番に向けてご不安なことがありましたら、遠慮せずにおっしゃっていただけるとありがたいです。

Q4. 今後の展望は?

抽象的ではありますが、ペットシッターとして多くの飼い主さまから愛され、なくてはならない家族の一員のような存在になりたいと思っています。また、より多くの飼い主さまに快適なペットライフを過ごしていただくために、後進の育成にも力を入れていきたいと考えています。

Q5. シッター利用を検討しているご家族にひとこと!

これまで7年間ペットシッターを運営してきて、ありがたいことに大変ご好評いただいております。口コミからも多くのご利用登録がありますが、まだまだペットシッターの認知度と信頼性は低いと思います。そうしたなか、多くのお客さまに「もっと早く知っていればよかった」と言っていただく機会も多いので、ご利用を検討中のお客さまはぜひ一度お気軽に打ち合わせをお試しいただければと思います。もちろん、ご不安をすべて払拭してからのご利用登録でかまいませんので、安心してご連絡ください。